愛しのパプリカ 映画「パプリカ」について

2016.08.23 Tuesday 18:02

5月の終わりか「妄想代理人」を視聴して、その後パプリカ漬けになっていた.エンドロール「白虎野の娘」のイントロからのワタシのむせび泣き.いやいや、どこで泣くんやと.んなもん、作品の素晴らしさへの感嘆と、こんな作品を産みだした人がもうこの世にはいないんだという落胆に決まってじゃないか!!!
もともと好きな作品だったけれども「妄想代理人」をきっかけに今敏監督のKon'toneを読んで再燃.文章のリズムが心地いいし、考えていることがとても好きになった.まるで恋のような激しい再燃に陥ったのだ.
で、オーディオコメンタリー目的で「パプリカ」と「千年女優」を買ったものの.「パプリカ」では平沢師匠が「千年女優」では音響監督が、動く絵に音や音楽をつけることについて熱く語っていらっしゃる….いや、いいんだけどね.私が聞きたいのはそれじゃないの.どちらかといえば『画を紹介するためのストーリー』とまで言い切った画について.例えば、コメンタリーの中で言っていた「スフィンクスとオディプス王」とかね.さらっと口頭に出た西田幾多郎とかね.筒井康隆の小説をアニメ化した以上に筒井氏の言葉のイメージを具現化したことや、今監督の思想を落とし込むこととか――そう言うことが知りたかったんですよ.
と、嘆いても仕方がない.あとは解釈で画の奥行きを察して、あーだこーだと見誤るすべしか持たない.しかしそれが楽しいのがこの作品の魅力でもあるように思う.現実と嘘、現実と夢、その間にある姿なき虚構を描く今監督に乾杯.

映画「パプリカ」公式サイト(音あり)
http://bd-dvd.sonypictures.jp/paprika/site/home.html

続きを読む >>>

バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん

2016.08.17 Wednesday 15:13

ちーちゃんとこーちんの性春グラフィティ
「バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん」先ずこのタイトルを刮目せよであります.このアラレモナさ、ライトノベルのそれにしては頭足らない感じのそれ、最高だろってなもんで.パッケージも、バカっぽい褐色ギャルがパンモロしてアイスしゃぶっていて、コンセプトの説明として最高です.
しかもはましま薫夫センセーですよ!
たわわなお胸に、ぱつんぱつんの太もも.すべすべのお肌にテカテカのおつゆん.
…と言ってもワタクシC社さんの作品をプレイしていないので初はましまセンセーゲーでして.どうしても女の子が痛めつけられてるのは可哀想すぎて、手を出せなかったんですよね.それだから「バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん」を知った時からぜってえプレイしてやるぜ!と一人昂っておった次第でございました.(あと三浜志麻名義のBLゲーでハッスルしたのもきっかけですね)

【公式】ORCSOFT
  http://www.orcsoft.jp/

勉強を教える代わりに、こーちんの童貞チンチンをちーちゃんがお世話をしていくという物語ですが、こーちんとちーちゃんの会話がテンポ良くて、テキストとしても物語の展開としてもすごく楽しく読みました.タイトル通りフェラチオがメインでシーン数もロープライスの作品にしてはめちゃ多く、ちーちゃんの声優さんのフェラ音・喘ぎもたっぷり極上でした.セフレとも言えないこーちんとちーちゃんの関係はどうなってしまうのか…ここの展開は是非プレイして貰いたいですね.
夏にぴったりのエロゲーでしたよ!

続きを読む >>>
| 1/326PAGES | >>