P52周目の追記

2016.10.14 Friday 20:46
ハマれなかったのに2周目やってるとか、
ハマってるって言っていいと思うんですけど!!(キレ気味)

と言う訳で2周目やってトロコンいえあ.徒然に記録します.

1)潜入道具は自分で作れ
節制川上ちゃんホント便利ですな!1周目はコープ9止まりで毎回5,000円払って貢いでいたので、2周目の川上ちゃんは無償の愛情菩薩様でした.2周目のジョーカーさんはセンター街のジムに通いつめて6パックジョーカーさんになったせいか、「キミ着やせするタイプ?」なんて川上ちゃんの台詞が発生(いや、普通にその台詞あったのかもしれんが!).アラサー?川上ちゃん的にもDKにご奉仕とか、そりゃお金取らなくなるわな.
ところが、こちとら2周目の余裕もあってか、川上ちゃんに永久キーと予備弾作らせてセーブしてしまうという痛恨のミスをして危うく2.5周しなければならないかも…という状況に陥りました.大変苦労しました.ここ地味に要注意ですぞ!!ってたぶんこんな凡ミス自分だけやろ!

2)双子戦はヨシツネ必携
2周目はヨシツネ作れたよママァ!!2体にバランスよくダメージをいれていくのが重要な双子戦.ヨシツネ(チャージ→八艘跳び)、魔術の心得つけたマダでランダマ、光・闇反射でオーディンを私は使ってました.が戦闘のことはどうでもいいわ.双子が可愛くて可愛くて!!!総攻撃の双子ダンスな!!!なんつうか少女っぽさより宝塚みたいな倒錯さというか!!!あとカロリーヌのかっこいいかわいい攻撃モーションな…最高ですやん.
P3みたいにデートしたかったですね.せっかくたくさん遊びスポットあるし.双子と手を繋いでらんらんしたかった.P5G出たらお願いします.双子と夢の国デートして、「ふん、現実に夢の国とは俗物だな」と文句言われたい.文句言いながらキャラクターグッズ身に着けて貰いたい….ラスト、カロリーヌちゃん要素薄くなるのがわい、ものそい寂しい.

3)大鬼門:豪傑寺一味の格ゲー難し過ぎて投げる
難しいのは難しいんだけど、失敗してロードすんのがね!!特に、翌日の予定も実行する場合だったらムッキャーとゲーム終了して起動からのロード、、からの失敗でリアルタイム消費するのが本当に堪らなかったです.ゲーム本読んで有利のハズが、垢鉄のハッチにも泣かされました.全く8が出ない.確かにレトロゲーの理不尽さは分かるんだけど!!!ミニゲームのくせに!!!!ぺごで一番辛かったです.


以下、シナリオ関連の呟き

続きを読む >>>

ペルソナ5 プレイ感想

2016.09.29 Thursday 23:28

ペルソナ新作の感想
P3からのプレイヤーの感想になります.
テンション高めなP4Gの感想を思うと、P5は最後までハマれなかったです.その理由をあぐねるのは後にして、作品の出来はまずまずでしょうか.

◎良かった点
(日常)渋谷を中心として東京の街並みや人の営みを感じられる.やっぱ人多いし東京すげえなあって.ショートカット機能はあるものの、わざと電車に乗って移動したりしてましたwそういう風に歩いてる中で聞こえてくる人々の声も物語に関わってくるので、前作で使われたような歌唱ありの劇伴は使われなかったのでしょうね.楽しみにしていたけど、ここは仕方ない.
欲に走った大人たちが出てくるのもこの街ならではですし、同時に、そういう大人たちが子どもたちの身近にいる現代社会の縮図もちゃんと伝わってくるところは、アトラス!って思いました.
(コミュと戦闘)コミュ上げをしていくと戦闘に有利になってくる――メインキャラだけではなく、サブキャラにいたっても戦闘アドバンテージに大きくかかわってくるのが良かったです.星コミュや太陽コミュはあるのとないのとでは大きく違いますしね.
(戦闘面)即死系魔法ハマ・ムドにダメージ付加のコウガ・エイガが出来たのは地味に有難かった.念動・核熱属性も単にweakを突くだけではなく、状態異常の敵に有効という点がユニークで戦闘がマンネリ化を防いでいたと思う.結果、今作状態異常をどう利用するかが面白かったし、敵側に使われるとパトる羽目にもなった.
そこで確実にバックアタックを取らなければならない――そのエンカウント時に、怪盗ちっくにステルスアクションを行うのがとてもカッコ良かったです.
パレスのギミックもまあメンドクサイことこの上なかったですがゲームデザイン的には素晴らしいのではないでしょうか(苦笑)

日常や戦闘システムは更に洗練されて、オサレ感増していました.ネタバレのない範囲ではこんな感じでしょうか.あとは好きズきの問題かな.
以下キャラクター評やらもう少し突っ込んだ感想を展開します.

続きを読む >>>
| 1/327PAGES | >>