ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 感想

2017.01.23 Monday 02:49

賛否両論?エンタメ・クローズドサークルミステリーからの挑戦状
ダンガンロンパシリーズの新作ゲーム、ナンバリング的には3作目のニューダンガンロンパv3です.すごい作品ですね.過去作についても感想書きましたが1も2も相当渋った感想書いてて、まま、そういうゲームなんだというのは百も承知.ただそれを踏まえても今作面白かったです.
挙げるのならば、殺人の動機あるいは被害者であった理由が、どの事件においてもダンガンロンパらしい胸糞悪さ全開なところ.状況が特異であればあるほどキャラクターの抱える心情も複雑になっていき、プレイヤーも彼らの言動に揺さぶられます.殊更、心情を吐露する場面が多い裁判シーンでは不覚に持っていかれることもしばしば.「あなたを信じている」「お前を信じている」と疑心暗鬼な中で交わされるこういった言葉の数々はどうしてこうも強く美しいのでしょうね、とまるで真宮寺君のようになるプレイヤーやしろでありました.
その学級裁判ですが続編として更なる進化を遂げ、真実を曲げて議論を展開していく【偽証】が今作の特徴でしょうか.それが作品のテーマと直結するのも巧妙ですし面白かったです.

続きを読む >>>

ダンガンロンパ1・2 Reload

2013.10.31 Thursday 01:24

スーパーダンガンロンパ2の感想ー
私のダンガンロンパシリーズへの端的な感想は『ゲームって楽しい!』ですね.シナリオの構造などには往年のチュンソフトを思い出して、懐かしい気持ちにもなりました.ぶっちゃけチャプター4の途中まではつまらなくてつまらなくて、ウンコ掃除屋と化していたのですが(ゲーム内のポケットペットを育ててアイテムを手に入れられるシステム)チャプター4の途中からグッと面白くなって、チャプター5で舞い上がって、6の途中で失速して、‥・・でも『ゲームってやっぱり楽しいよね』と呟やいていました.ゲームも友達なんだぜと書いちゃうのは超サビシイ人みたいで格好悪いですかね.恥ずかしい話,ゲームに費やす時間や体験をポジティブに捉えてくれるとゲーマーとしては嬉しいし、楽しいことも悲しいこともくだらないことも伝えたい言葉もすべて込めたダンガンロンパは本当のエンターテイメントだなとも思いました.つまらない,メンドクサイも含めて楽しかったデス.笑ってるだけが楽しいんじゃないですよ.たぶんそういうこと.だと思います(消極的)

と、楽しい楽しいつまらないつまらないを繰り返して『楽しい』と結論づけちゃってるところから始まるのですが、シナリオについてもキャラクターについてもロンパ1よりもウザいし不愉快だしでキツカッタ(・・・・あれ).その不快指数の高さに,学級裁判中ではキィイイイイってなったり.特に私は反論ショーダウンが苦手で何度相手に押し切られてやり直したことか‥相手のヒステリックな声をリピートすると精神的にもキリキリさせられます(学級裁判の操作の説明が不親切かなあと思うんですけど如何なもんすか?)また、無印と比べると捜査パートが誘導されることが多くて、フィールドが広くて自由度が高そうな雰囲気があっても、割と窮屈な印象を持ちました.

続きはもうちょいネタバレを含んだ話を.
えっと好きなキャラクターは左右田くん,実に良いほそやんでした(*´ω`*)



続きを読む >>>

ダンガンロンパ1・2 Reload

2013.10.28 Monday 15:48

ダンガンロンパ1の感想だよ
大正メビウスラインをかじったり相変わらずGEBプレイしていたり(かれこれ150時間越えたよ‥|廃人| λ......)落ち着きようがないプレイ状況ですが、いかがお過ごしですか.ようやくダンガンロンパ無印の方を終えることが出来ました.ネタバレることなくプレイできたのが至福の限り.独特の雰囲気に飲まれてハラハラドキドキ・・・・・・って普通っぽい書き方じゃ表せないような‥‥理不尽なモノグマへの嫌悪感と、どの殺人事件もゲームの雰囲気と対極な物悲しさを抱えていて、プレイしていて妙に凹んでおりました.なんなんだよ‥このゲームは‥!!!
プレイした人は「ロンパタノシカッタ!買いだろ買い!」みたいな感じですげえポジティブな感想くれたんだけど、いや、最後までプレイすると確かにそうなんだけど、ワタシ「ロンパ楽しかったよ!!」とは最初に言えないかもしれない.どちらかというと、「完成度が高い、凝ったゲーム」って評価を先に言うと思う.

どこから感想を書いていいやらなのだけど、困ったことを最初に.一つは、会話文字と苗木くんの心中文の色が変わるのだけど、心中文の青色の文字が私には読み辛くてプレイ中苦心してた.発色が良いからなのか、私自身のせいか.これが辛くて積みそうになった.もう一つは、学級裁判中にタッチパネルでも操作できるのだけど、誤操作が多く、結局ボタンで対応した.ボタンで対応していても手が掠っただけで反応するので、ただでさえ緊張感が走る学級裁判も慎重さを要する羽目になるとか.ぐぬぬである.

しかしながら、学級裁判や証拠集めなど面白かった.証拠を集める段階では苗木くんは犯人は解かっていないし、プレイヤーも(おそらく)犯人は判らない.こういう犯行があったのではとの推察に止まって、それが学級裁判で審らかにされるのはどの学級裁判でも見ごたえがあった.スピーディーさと操作の難しさにハラハラした.ただ霧切さんが割と特殊なキャラクターで彼女の発言についてあまり論議されないのがプレイしていて若干不満だった.仕方がないとも言えなくもないが.

希望ガ峰学園の秘密やその事件の背景も良く出来ているけど、やっぱりそこにも嫌悪感しか持てなくて、・・こんなに人を嫌がらせるのに長けているゲームも珍しいというか、本気で嫌がらせるからこそ何か思うことがある‥そこがダンガンロンパの良さなんだろうなと思った.だいたい殺人事件に嫌悪感を抱かない方がおかしい.それは二次元であっても三次元であっても同等で然るべきで、そうじゃないのがおかしいぐらい・・とロンパをプレイしながら真面目に思ってしまった.また、真正面から仲間や絆や親愛を語るよりも、こういう角度から語る方がよりしっくりくる.だから余計に事件により引き裂かれる絆に凹むのだけど.うう、うまいなあ.
で、いま2の方をプレイ始めています.うん、1と2合わせてこのお値段というのは確かに買いだと思う,確かに「買いだろ買い」ですね(笑)アマゾンで見たら4,000円台割ってましたし.いやこの値段まで落ちてはいけないだろうとツッコミたくもなりましたが‥!

1でお気に入りのキャラクターは石丸くんとさくらちゃん.(ネタバレ:さくらちゃんの死はすごく判るんだけど、それゆえに石丸くんの死が呆気なさ過ぎて泣けた・・w
2ではどのキャラクターが好きになるのか楽しみです!ではでは.

| 1/1PAGES |